医療従事者の負担の軽減及び処遇の改善に関する取組事項

当院では医療従事者の負担軽減及び処遇改善のため、

下記の項目について取り組みを行っています。

 

[医 師]

 医師の事務作業の軽減について、多職種からなる委員会にて課題解決に

取り組んでいます。

 

[看護職員]

  1.業務量の調整

     ・時間外労働が発生しないような業務量の調整

2.看護職員と他職種との業務分担

     ・薬剤師  ・作業療法士  ・臨床検査技師  ・放射線技師

3.看護補助者の配置

     ・専門性を必要とする業務に専念できるよう看護補助者を配置、

     一部夜間の配置

4.多様な勤務形態の導入

     ・パート職員の採用

5.妊娠・子育て中・介護中の看護職員に対する配慮

     ・夜勤の減免    ・休日勤務の配慮

6.夜勤負担の軽減

     ・シフト間隔の確保  ・夜勤明けの暦日の休日の確保

     ・月の夜勤回数の上限設定

 

                         平成30年4月1日

                           三 陸 病 院

▲このページのトップに戻る