病院風景いろいろ

病院本館
病院外観 (2) mini.jpg 

昭和46年1月に完成した、現在の病院です。

平成31年で48歳になりました。

 

見た目はだいぶくたびれてきましたが、

48歳は人間に例えるとまだまだ働き盛りです。

 

東日本大震災のときでさえびくともしなかった頑丈な作りで、

患者さまやスタッフをお守りしています。

 

認知症疾患治療病棟
シルバー外観 mini.jpg 

平成6年に完成した病棟です。

 

天気が良い日は屋上で

ソフトバレーボールなどの

スポーツレクリエーションが行われることもあります。

 

リハ科棟
リハ科棟.jpg 

1階にはデイケア室とレントゲン・CT室

2階には作業療法室があります。

 

 

 

防災倉庫 
防災倉庫mini.jpg 

三陸病院では災害時に備え、

水や食料を3日分備蓄しています。

東日本大震災の際も、備蓄していた物資のおかげで、入院患者さまに十分な食事を提供できました。

 

本館5階 作業療法室
5階ホール 照明なし mini.jpg 

いろいろな院内行事をはじめ、スポーツレクリエーションなどが行われる部屋です。

 

窓の外を眺めると、R106バイパスを行き交う

車が見えます。

松山周辺の復興道路工事の様子もきれいに見えます。

 

生活機能維持訓練室
シルバー2階 照明なし mini.jpg

作業療法活動や、SSTなどで使われています。

 

 

▲このページのトップに戻る