病院風景いろいろ

病院本館
病院外観 (2) mini.jpg 

昭和46年1月に完成した、現在の病院です

令和2年で49歳になりました

 

見た目はかなりくたびれてきて

そろそろ建て替えの噂もチラホラ…

 

しかし49歳は人間に例えるとまだまだ働き盛り!

元気なおっちゃん・おばちゃんの世代です

あの東日本大震災の恐ろしい揺れでさえびくともしなかった頑丈な作りで、

患者さまやスタッフをお守りしています

 

認知症治療病棟
シルバー外観 mini.jpg 

平成6年に完成した病棟です


 天気が良い日は屋上でソフトバレーボールなどのスポーツレクリエーションが行われることもありま


ここ数年は屋上にイソヒヨドリがかわいらしい姿を見せる事も多くなりました

 

リハ科棟
リハ科棟.jpg 

1階にはデイケア室とレントゲン・CT室

2階にはリハビリテーション科と作業療法室があります

 

 

 

防災倉庫 
防災倉庫mini.jpg 

三陸病院では災害時に備え、

水や食料を3日分備蓄しています

東日本大震災の際も、備蓄していた物資のおかげで、入院患者さまに十分な食事を提供できました

 

本館5階 作業療法室
5階ホール 照明なし mini.jpg 

いろいろな院内行事をはじめ、

スポーツレクリエーションなどが行われる部屋です

窓の外を眺めると、松山周辺の新しい道路や、R106バイパスを行き交う車が見えます

 

生活機能維持訓練室
シルバー2階 照明なし mini.jpg

作業療法活動や、個別機能訓練、SSTなどで使われています

 

時々お化けが出るとか出ないとか…

 

 

▲このページのトップに戻る